BABナビ(バブナビ)|障害者手帳の取得方法〜精神障害者保健福祉手帳〜

障害者手帳の取得方法〜精神障害者保健福祉手帳〜

精神障害者保健福祉手帳の申請方法

地域の障害者担当窓口へ申請します。
※主に保健福祉センターや保健所が担当しています。

申請から受取りまでの流れ

@障害者担当窓口で申請書を入手

A主治医に診断書作成を依頼する。
※診断書作成費用は各自治体で助成金制度を設けている場合があるので
事前にご確認下さい。

B障害者担当窓口へ以下の書類を提出

・申請書
・医師が作製した診断書
・写真

自立支援医療制度(※)の利用申込を同時に手続することも可能です。
※通院医療費(精神疾患による)の自己負担額を助成する制度で、従来の3割ではなく1割負担になります。有効期限は1年で、継続するには更新手続きが必要です。

C審査結果が郵送で通知されます。

D認定された場合、障害者担当窓口に交付通知書を持参し、手帳を受け取ります。

※手帳受取りの際、利用可能になる福祉サービスの説明や、配布資料が自治体ごとに用意されているので必ず確認しましょう。