BABナビ(バブナビ)|Vol.10〜MXモバイリング株式会社〜

MXモバイリング株式会社で採用を担当されている多湖様に障がい者雇用の取り組みに関するお話を伺いました。

〜はじめに〜
はじめに
ケータイはもはや電話というよりパソコンに近くなっています。

益々便利になり日常生活に不可欠となったケータイを支えているのがMXモバイリング株式会社様です。

丸紅グループの安定した経営基盤のもと、お客さまを笑顔にする、次の「うれしい」を提供するために、今後も発展が期待されるモバイル業界において更なる飛躍を目指しています。

貴社の『障がい者雇用の考え方』について教えてください。

当社の従業員は、コーポレートスローガン(企業理念)を支える6つの「大切にするもの」という価値観を共有し、一人ひとりがこれらを日々体現していくことで会社の成長があると考えています。

その1つに「Diversity(ダイバシティ)」を掲げ、「お互いの違いを尊重し合うことで必ず革新が生まれる」と信じています。

当社にとって障がい者雇用は特別な施策ではなく、大切にするものを共感し合う者同士の「出会い」と考えています。

【わたしたちが大切にするもの】
 “Challenge”    新たな世界を切り拓く
 “Speed”      先を読み期待を超える
 “Independence”   自ら考え、動き、楽しむ
 “Diversity”    違いを尊重し革新を生む
 “Happiness”    感謝を忘れず笑顔を広げる
 “Professional”   誇り高く正義を貫く

BABナビで募集されている求人の職場(事業所)の雰囲気や周囲の環境など教えてください。また求める人物像や採用にあたって重要視している点を教えてください。

当社は全国に200店舗以上の携帯電話ショップ(ドコモ、au、ソフトバンク)を運営しています。

30〜40名が勤務する都会の大型ショップもあれば、地域に根ざしたこじんまりとしたショップもあり、20代〜30代の若いスタッフが多く、職場は活気に溢れています。

日々進化する最先端の製品を取り扱い、和気あいあいの中にも、皆がチーム目標に向って切磋琢磨をする、そんな職場の雰囲気です。

当社では主にショップの販売職やバックヤードで事務・軽作業を担っていただく方を募集していますが、どちらの職種にしても、上司や先輩からの指示を待つだけではなく、自分の出来る範囲で「自ら行動をしよう」とする誠実な方に魅力を感じます。

貴社の自慢できる点や福利厚生などございましたら教えてください

福利厚生で自慢できるのは以下の2点です。

(1)「ワークライフバランス休暇」(以下、WLB休暇)という休暇制度があります。
  
通常、時効2年で消滅する年次有給休暇日数が蓄積されていくため、いざという時にまとまった休暇を取ることができます。

(2)「ベネフィットステーション」という福利厚生サービスに加入しています。
  
当社従業員であれば、全国の宿泊施設、学び、ショッピング、リラクゼーション、レジャー、グルメなど幅広いジャンルのサービスが低料金で利用することができます。

最後に、BABナビにご登録の皆様へメッセージをお願いします。

障がい者雇用に関する考え方は企業の数だけ、採用担当者の数だけあると思います。
  
長く勤務するには、その職場の雰囲気や上司や同僚との相性が一番重要なのですが、それ以外にも職場見学や実習はさせてもらえるだろうか、希望する配慮事項は認めてもらえるだろうか等、いろいろな不安を解消していく必要がありますよね。

是非、いろいろな企業で不安や思いをぶつけてみてください。

そして「私でもできそうな仕事、同僚に受け入れてもらえそうな職場」ではなく、「ここで働きたい、ここなら私が輝やけそうと思える職場」を選んでください。

皆さまとの出会いを楽しみにしております。