パスワードを忘れた方はこちらをクリック

新規登録はこちらをクリック

内定後の対応

1. 内定承諾

選考終了後、手紙もしくはメールで内定の通知がきます。場合によっては、最終面接の直後、直接言い渡される(内々定)こともあります。
内定後、入社承諾書等の提出を求められます。入社の意思がある場合は記入の上提出しましょう。他社選考中のため、まだ入社を決められない場合は、提出が遅くなることを事前に企業へ連絡し、いつまでなら待ってもらえるかを必ず確認しておきましょう。


2. 内定辞退

複数の企業に内定した場合、最終的には1社に絞り、他の企業は辞退しなくてはなりません。辞退の際は早めの決断を心掛け、応募企業内での優先順位を決めておきましょう。
企業も採用のために多くの経営資源を投入し、費用をかけた上で、応募者に内定を出しています。辞退とはすなわちそれまであなたの選考のためにかけてきた時間、お金、社員の労力が無駄になるということです。失礼のないように辞退の意思を伝えましょう。
また、できるだけ早く辞退の意思を伝えることで、企業側も辞退者が発生した際の対策を、早めに打ち出すことができます。

無料の会員登録をする

ページの最上部に戻るボタン