内定後の対応 | BABナビ(バブナビ)

内定後の対応

1. 内定承諾

選考終了後、手紙もしくはメールで内定の通知がきます。
場合によっては、最終面接の直後、直接言い渡される(内々定)こともあります。
内定後、入社承諾書等の提出を求められます。
入社の意思がある場合は記入の上提出しましょう。
他社選考中のため、まだ入社を決められない場合は、提出が遅くなることを事前に企業へ連絡し、いつまでなら待ってもらえるかを必ず確認しておきましょう。

2. 内定辞退

複数の企業に内定した場合、最終的には1社に絞り、他の企業は辞退しなくてはなりません。
辞退の際は早めの決断を心掛け、応募企業内での優先順位を決めておきましょう。
企業も採用のために多くの経営資源を投入し、費用をかけた上で、応募者に内定を出しています。
辞退とはすなわちそれまであなたの選考のためにかけてきた時間、お金、社員の労力が無駄になるということです。
失礼のないように辞退の意思を伝えましょう。
また、できるだけ早く辞退の意思を伝えることで、企業側も辞退者が発生した際の対策を、早めに打ち出すことができます。

転職・就職ノウハウ

障害をお持ちの方必見の就職・転職に必要なノウハウを公開中!
障害者採用の予備知識や、各種障害の基礎知識はもちろん、就職活動における重要なポイントや応募書類、面接などの選考突破テクニックを徹底分析!入社後に必要なビジネスマナーやビジネススキル、各業界のビジネス内容や動向についてもご紹介します。転職・就職における「欲しいノウハウ」をお届けします!

障害者採用に関する予備知識

障害者採用とは 障害者雇用促進法 障害者総合支援法 発達障害者支援法 障害者手帳 障害者手帳の取得方法~身体障害者手帳~ 障害者手帳の取得方法~療育手帳~ 障害者手帳の取得方法~精神障害者保健福祉手帳~

就職・転職活動「準備編」

就職活動の流れ 自己分析 ビジネスにおいて必要なスキル・ポイント 履歴書のポイント 職務経歴書のポイント 企業選びの見極め 会社の辞め方

就職・転職活動「選考編」

活動方法 ~利用媒体編~ 活動方法~在職中・離職後活動編~ 適正検査 企業研究 自己PR 面接時のポイント 面接質問集

就職・転職活動「入社編」

内定後の対応 入社までの準備 入社直後のポイント

ビジネスマナー

名刺交換 挨拶 身だしなみ 約束を守る 指示の受け方 報連相(ホウ・レン・ソウ)~報告編~ 報連相(ホウ・レン・ソウ)~連絡編~ 報連相(ホウ・レン・ソウ)~相談編~

運営元:株式会社D&I(ディーアンドアイ)