活動方法 ~在職中・離職後活動編~ | BABナビ(バブナビ)

活動方法 ~在職中・離職後活動編~

1. 退職後に転職活動する場合

◆メリット
・転職に必要な情報収集を行う時間が充分にとれる。
・転職活動のみに集中できるため、一日に複数の企業を訪問することができる。
・資格の取得など、新しいキャリア作りの為の勉強に時間を使える。

◆デメリット
・収入が途絶えるため、転職活動に必要な期間分の生活費を用意する必要がある。
・離職後の税金・年金・保険の手続きを自ら行う必要がある。
・「仕事がない」という状況下に長くいると、転職先に求める希望条件に妥協が生まれる。
・転職活動が長引くと、実務スキルが低下し、前職の経験が評価されにくくなる。

2. 現職に在職しながら活動する場合

◆メリット
・転職活動による収入の途切れがない。
・収入があるため、条件に関して譲歩せず希望条件に合う企業を探せる上に、不採用になっても生活に影響が出にくい。
・転職先が決まった状態で退職を申し出ることで、慰留を断りやすい。
・転職に伴う税金・年金・保険の手続きを会社側が行ってくれる。

◆デメリット
・業務の状況によっては求職活動が滞り、求人の見逃し等がおこる。
・使える時間が限られており、選考の日程調整が難しくなる。
・早期入社を望む応募先の場合、選考で不利となる。
・必要なスキルや資格の勉強にあてられる時間が少ない。

転職・就職ノウハウ

障害をお持ちの方必見の就職・転職に必要なノウハウを公開中!
障害者採用の予備知識や、各種障害の基礎知識はもちろん、就職活動における重要なポイントや応募書類、面接などの選考突破テクニックを徹底分析!入社後に必要なビジネスマナーやビジネススキル、各業界のビジネス内容や動向についてもご紹介します。転職・就職における「欲しいノウハウ」をお届けします!

障害者採用に関する予備知識

障害者採用とは 障害者雇用促進法 障害者総合支援法 発達障害者支援法 障害者手帳 障害者手帳の取得方法~身体障害者手帳~ 障害者手帳の取得方法~療育手帳~ 障害者手帳の取得方法~精神障害者保健福祉手帳~

就職・転職活動「準備編」

就職活動の流れ 自己分析 ビジネスにおいて必要なスキル・ポイント 履歴書のポイント 職務経歴書のポイント 企業選びの見極め 会社の辞め方

就職・転職活動「選考編」

活動方法 ~利用媒体編~ 活動方法~在職中・離職後活動編~ 適正検査 企業研究 自己PR 面接時のポイント 面接質問集

就職・転職活動「入社編」

内定後の対応 入社までの準備 入社直後のポイント

ビジネスマナー

名刺交換 挨拶 身だしなみ 約束を守る 指示の受け方 報連相(ホウ・レン・ソウ)~報告編~ 報連相(ホウ・レン・ソウ)~連絡編~ 報連相(ホウ・レン・ソウ)~相談編~

運営元:株式会社D&I(ディーアンドアイ)