約束を守る | BABナビ(バブナビ)

約束を守る

仕事の現場には、お客様、上司、先輩、同僚、後輩、外部業者など様々な関係者がいます。
いかなる現場においても、これらの関係者との間で大切なことは「信頼関係を築くこと」です。

ビジネスパーソンとして、信頼関係構築の大前提が『約束を守る』ということです。
大小問わず約束事を確実に守ることで、「この人は信用できる」と感じてもらい、それを積み重ねていくことで成り立つのが信頼関係です。

例えば、お客様から資料を送って欲しいと言われた際、「○月○日○時頃、□□様宛に△△色の封筒に入れて資料をお送り致します」と伝えた場合には、それを必ず守りましょう。
約束の日時を過ぎても資料が届かない場合、お客様が担当者に抱く印象は、「約束を守らない人」となり、延いては「あの企業の人間は信用できない」という印象にもつながりかねません。

遅刻や納期の延長も同様です。
ビジネスパーソンは様々な人達と関わりを持ちながら日々の仕事を行うため、一人のミスが多くの関係者に影響することもあります。
常に10分前行動や余裕あるスケジュール管理を心がけることが重要です。
もし、約束の時間や納期に遅れてしまう時は、できるかぎり早い段階で報告し、関係者の時間を無駄にしないよう心がけましょう。

転職・就職ノウハウ

障害をお持ちの方必見の就職・転職に必要なノウハウを公開中!
障害者採用の予備知識や、各種障害の基礎知識はもちろん、就職活動における重要なポイントや応募書類、面接などの選考突破テクニックを徹底分析!入社後に必要なビジネスマナーやビジネススキル、各業界のビジネス内容や動向についてもご紹介します。転職・就職における「欲しいノウハウ」をお届けします!

障害者採用に関する予備知識

障害者採用とは 障害者雇用促進法 障害者総合支援法 発達障害者支援法 障害者手帳 障害者手帳の取得方法~身体障害者手帳~ 障害者手帳の取得方法~療育手帳~ 障害者手帳の取得方法~精神障害者保健福祉手帳~

就職・転職活動「準備編」

就職活動の流れ 自己分析 ビジネスにおいて必要なスキル・ポイント 履歴書のポイント 職務経歴書のポイント 企業選びの見極め 会社の辞め方

就職・転職活動「選考編」

活動方法 ~利用媒体編~ 活動方法~在職中・離職後活動編~ 適正検査 企業研究 自己PR 面接時のポイント 面接質問集

就職・転職活動「入社編」

内定後の対応 入社までの準備 入社直後のポイント

ビジネスマナー

名刺交換 挨拶 身だしなみ 約束を守る 指示の受け方 報連相(ホウ・レン・ソウ)~報告編~ 報連相(ホウ・レン・ソウ)~連絡編~ 報連相(ホウ・レン・ソウ)~相談編~

運営元:株式会社D&I(ディーアンドアイ)